2012行事/‎ > ‎

2012研修旅行

東洋大仏青広島研修

―不動院安楽寺を中心とする安芸の国宝巡り―

 

日時:2012年11月1日(木)~11月3日(土)

費用:45,000円(交通費+宿泊費)概算です。

現地集合:11月1日(木)11:45分 JR広島駅南口改札出口(1階)

訪問先:不動院・宮島・厳島神社・弥山(大聖院)

 

 

11月1日(木)

東京7:30~ 広島11:33   片道17,540

新幹線のぞみ11

 

〔参考〕

  新宿駅前20:40~広島駅前7:35   片道11,600

高速バス ・ニューブリィーズ

  新宿駅前21:00~広島駅前9:20 (広尾経由) 片道12,800

高速バス ・エトワールセト+ローズライナー

 

不動院訪問

732-0068 広島市 東区牛田新町3丁目4-9

電話:082-221-6923 Cf. http://www.ttec.co.jp/~fudouin/

アストラムライン「不動院前」下車徒歩1分、またはJR広島駅から戸坂行バス約10分「不動院前」下車、徒歩2

 

不動院の文化財 (Wikipediaより)

  • 金堂(国宝)-天井の墨書から天文9年(1540年)の建築と判明する。屋根は入母屋造、柿(こけら)葺き。2階建てのように見えるが、一重裳階(もこし)付きである。不動院は密教寺院であるが、金堂の建築様式は典型的な禅宗様(唐様)であり、内部を土間床とする点、豪壮な天井架構、扉、窓、柱の形状等に禅宗仏殿特有の形式が見られる。この堂は当初から不動院にあったものではなく、山口市にあった禅宗寺院・凌雲寺から天正年間(15731592年)、安国寺恵瓊により移築されたものである。原爆による大きな被害も受けず広島市内に現存する唯一の国宝である。
  • 鐘楼(重要文化財)-永享5年(1433年)の建築。
  • 楼門(重要文化財)-文禄3年(1594年)の建築。「楼門」と称するが、建築形式的には「楼門」でなく「二重門」(上層・下層境にも軒の張り出しをつくる)である。
  • 木造薬師如来坐像(檜材寄木造、重要文化財)
  • 梵鐘(重要文化財)

 

宿泊所:広島ガーデンパレ

732-0052 広島県広島市東区光町1-15 2-   JR広島駅(新幹線口)から徒歩約5分

電話082-262-1122

食事なし(学生就活援助プラン)4,500

同    畳タイプ (最大4名利用可)@ 3,850

同 共済組合員用 @5,800

 

 

11月2日(金)

宮島・厳島神社・弥山(大聖院)訪問

・広島電鉄 広島駅前→広電宮島口 360
 広島松大汽船 宮島口桟橋~宮島桟橋 170

/or広電全線と宮島への連絡船が乗り放題で840円(当日のみ有効)
・上記に加えて宮島ロープウェイも乗り放題で2000円(2日間有効)

 

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社。式内社(名神大社)、安芸国一宮。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国に約500社ある厳島神社の総本社である。ユネスコの世界文化遺産に「厳島神社」として登録されている。日本三景の一つ。

Cf. 宮島・厳島神社 http://www.miyajima-wch.jp/

 

大聖院(だいしょういん)は広島県廿日市市宮島町にある真言宗御室派の大本山の寺院。山号は多喜山(たきやま、「滝山」とも)、多喜山大聖院水精寺(すいしょうじ)と号する。

宮島で最古の歴史を持つ寺院であり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、社僧を統括してきた寺院である。観音堂本尊の十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不動明王のほか、三鬼大権現、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されている。

大聖院は中国三十三観音第十四番札所、山陽花の寺二十四か寺第一番札所や、広島新四国八十八ヶ所霊場第八十七番札所でもあり、紅葉の名所でもある。

Cf. 弥山(大聖院) http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/

 

二日目:休暇村大久野島泊

729-2311 広島県竹原市忠海町大久野島 

朝夜二食付き一人8,550円 

http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/access/

 

芸陽バスかぐや姫号 (竹原方面行き) 約100

広島駅南口Cホーム⑫14:59忠海駅16:27 1,350

広島駅南口Cホーム⑫17:14忠海駅18:42 1,350

 

広島駅南口Cホーム⑫14:59~竹原16:03

竹原~忠海駅16:0816:21

忠海駅~忠海港16:27

 

忠海港17:20大久野島17:35 300

忠海港16:30大久野島16:42 300

 

忠海駅から徒歩約7分の忠海港より休暇村客船または大三島フェリー約12分で大久野島桟橋。桟橋より本館まで無料送迎バス有。予約不要

問合せ/大三島フェリー 0846-22-6199

 

 

11月3日(土)

大久野港忠海港 12:4512:57休暇村・大久野島・ホワイトフリッパー) 300

忠海13:15―三原13:40 JR呉線  三原13:53―岡山14:43 こだま744

岡山14:49:―東京18:13  のぞみ34 

 

片道17,320(乗車券11,120円 特別料金6,200)
Comments