2017年度行事

2017年度行事> 
● 講演会と東洋大学仏教青年会・東洋大学仏教会総会
今年度の東洋大学仏教会・仏教青年会総会と森章司東洋大学名誉教授講演会を行いました。
日時:2018年3月29日(木)15時~17時30分
会場:東洋大学白山キャンパス 6号館4階 6405教室
次第:開会挨拶 15時~15時10分
    講演 15時10分~16時15分
      講師:森章司先生(東洋大学名誉教授)
      演題:「釈迦牟尼仏の「仏教」観」
    休憩 16時15分~16時30分
    総会 16時30分~17時30分  総会

● 大学仏教青年会連合シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」
大学仏教青年会連合でシンポジウムを行うことになりました。
日時:2018年3月6日(火)13時00分~17時30分
場所:東京大学本郷キャンパス国際学術総合研究棟1階文学部3番大教室
(赤門から入って、右→左です。本郷キャンパスマップ
予約不要・来聴無料です。是非ご参加下さい。
こちらチラシ(pdf.)から詳細・問い合わせができます。

● 2017年東洋大学仏教会・仏教青年会「忘年会」のお知らせ
本年の仏青・仏教会の忘年会が近づいてきました。 期日は2017年12月26日(火)午後、会場はいつものように仏教伝道協会ビルです。
日時:12月26日(火)
    15時50分 開場(8F「和」)
    16時    第一部〈インドと日本の邂逅〉開演
  18時に第二部〈忘年会〉開宴(2F「レストラン菩提樹」)
場所:仏教伝道協会ビル8F「和」、2F「レストラン菩提樹」
料金:学生3000円、一般4000円
詳細はこちらのチラシをご覧ください。
12月26日に行いました

● 曹洞宗国際センター創設20周年記念事業講演・シンポジウムのお知らせ
11月27日(月)にシンポジウムは曹洞宗国際センター創設20周年記念事業で「宗典翻訳事業の意味を問う」という目的で、「禅からZENへ」というテーマで開催されます。詳細は以下の通りですので、時間のある方は聴講して下さい。

日時:11月27日(月) 12:30 会場 13:00開会
   第一部 12:00~
             講演 藤田一照(曹洞宗国際センター所長)「曹洞宗国際布教の歴史」
   第二部 14:15~16:50
             シンポジウム「―宗典翻訳事業の意味を問う― 」
       5名のパネリストの発表とディスカッション
会場:曹洞宗檀信徒会館会館 3階「桜」の間 東京グランドホテル内
    電話;03-3454-5493(国際課)住所;港区芝2-5-2
*詳細は公式HP曹洞宗禅ネットを参照して下さい。公式HPに移動

● バウッダコーシャ科研公開シンポジウムのお知らせ
バウッダコーシャ科研公開シンポジウム「『般若心経』を解体する―『般若心経』研究の最前線―」が11月25日(土)に13時30分から国際仏教学大学院大学・春日講堂で行われます。
プログラムなどの詳細はこちらのチラシをご覧ください。

 東洋大学文学部東洋伝統文化プロジェクト:聲明公演のお知らせ
平成29年度の文学部東洋伝統文化(TDP)プロジェクトの一環として声明講演が、
11月18日(土)の14時45分から16時15分まで
東洋大学白山キャンパス5号館B2F井上円了ホールで行われます。
今年度は「大般若転読会 智慧の梵風に吹かれて」
詳細はこちらのチラシをご覧ください。

● アジャ・リンポチェ回想録出版記念講演のお知らせ
アジャ・リンポチェの回想録の和訳がようやく発行されました。
出版記念講演が11月3日(金・祝日)14時から護国寺で行われます。
リトリートが行われます。
詳細はこちらのチラシをご覧ください。

● 大学仏青連合から合宿のお知らせ
日 時:2017年9月7日10:30~8日15:00
場 所:日蓮宗宗務院(大田区池上1-32-15)
費 用:3,000円(宿泊費・食費(昼・夜・朝・昼)込)
*その他内容詳細は、チラシをご覧ください。 

● 仏教伝道協会から短期留学支援の案内
仏教伝道協会では、日本から海外に渡り国際的な視野を養い、将来の仏教学術振興に貢献しうる日本人の若手研究者を育成したいという願>いから、「日本人留学生奨学金制度」を平成24(2012)年に設立し、これまで、毎年2名~3名の若手研究者を支援して参りました。受給者からも感謝の声が届き、当協会としても嬉しく思っております。
(これまでの奨学生及び本奨学金については、当協会ホームページをご覧下さい。http://www.bdk.or.jp/bdk/jyosei/scholarship_student-1.html
この度、より多くの研究者を幅広く支援するため、短期留学支援(2ヶ月~6ヶ月以内)を新設致しました。是非とも詳細をご覧頂き、多くの研究者にご紹介頂ければ幸いです。

Comments